美しい街

¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律(小)

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

この詩集をいれよと呼ばれていた気がする。なんの声にかはわからないけれど声がきこえるとき、それは風に似ている。古くからの足音のように近づいてくるその呼び声を確かめるようにぼくは夏葉社さんにメールを書いた。

夏葉社さんのことを知ったのはTwitterでだったが、ぼくはその時には実は夏葉社さんから刊行されている詩の本をひとつ持っていた。そのことに気づいたのはこの数ヶ月あたりのことで、「さよならのあとで」というその本をぼくがどこで買ったのかまるで覚えていないけれど手元にある。

今日の一冊はそんな夏葉社さんからの新刊詩集、尾形亀之助の詩集『美しい街』です。

ぼくは尾形亀之助という人のことは夏葉社さんからでたこの詩集を見るまで知りませんでした。

ネットで見かけてすぐにああこれはきっといい詩集だろうと確信して、いつか読もう読もうと思いながら今日まで来た。

気づいたら本屋をやっていたのでこの詩集をうちの店に置かせていただくというかたちで頼むことができた。

夏葉社さんは東京は吉祥寺の街の中で一人で出版社をやってらっしゃる。その島田さんの書かれた『あしたから出版社』という本もたいへんにすばらしくおもしろい本なのでのちのち入荷の予定を立てています。

とにもかくにもこの尾形亀之助の詩集『美しい街』、ぜひ何冊でも売りたいしろものです。詩の好きな人嫌いなひと、わかるひとわからないひと、詩なんて読んだことがないひといつも読むひと、誰にでも勧めてみたい。その読むひとがこの詩集のなかにおさめられた詩をどんな顔をしながら読むのか見てみたい。

八木重吉にも通ずるしずかなでおだやかで素朴でさびしく、どこかなつかしいこの感触と、深まる息の気配と余韻。

ぜひいちどお手にとってみてみてくださいね。

尾形 亀之助 著 松本 竣介 画『美しい街』

単行本: 171ページ
出版社: 夏葉社
発売日: 2017/03
梱包サイズ: 16.8 x 13 x 1.4 cm

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する